--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味津々

2010年07月08日 23:45

子猫たちはまだまだ小さいので、2階で子猫だけで生活していて、

たまに先住猫のアリオンが来て、一緒にお昼寝したりしています。 

1-tukimaru-1.jpg 





そして、

夜寝るときは私と子猫が2階。

ワンズ&アリオンと相方が1階で寝るというパターン。

なので、ワンズとはあまり接触がなく、

お互いに近寄り過ぎると、何者?誰?誰なの?!ってな感じです~^^  


 
1-tukimaru-00008-450.jpg 

1-tukimaru-00009-450.jpg 

1-tukimaru-2.jpg 



網戸越しにソウガ君とご対面。

ソウガ君は、猫さんに興味はあっても

吠えたりしないから安心。

きっとすぐに仲良しになれそうな予感^^

子猫たちの体がもう少し大きくなって、

ワクチンが済んだら、

一緒に遊べるからね~♪



ところで、

体調不良で「ねこ親会」不参加でした「つきまる」ですが

すっかり良くなり、

すこぶる元気に過ごしております~





が、しかし・・・



今度は私が体調不良に~ ^^;

突然の激しい胃痛と高熱に見舞われ、

そして、以前に腎盂炎と診断されてから、

治療をしているのですが、

ずっと下痢が続いていて、

それがもうMAXな状態に・・・

「全然良くなってないじゃ~ん!むしろ悪化してる?!」

そんな風に感じてしまったので、

今度は

以前の病院ではなく、

ネットの口コミサイトで探した病院へ行くと、

丁寧なエコー検査と血液検査をしてくださいました。


エコー検査では、

胃を始め、腎臓、膵臓、肝臓ともに異常なし。

血液検査では、

「白血球の数」が通常の2倍

「CRP定量」というのが10倍

ということで、細菌感染が原因ではないかとの診断でした。

以前からの症状も説明すると

「腎盂炎」では無いらしいとのことでした。



原因がハッキリとしないので、

翌日

念のため「胃カメラ」での検査をすることに。





そして、検査の結果

どこにも異常は見られないとのこと。

胃や十二指腸の内部写真を見ましたが、

なんか綺麗で、ちょっと嬉しかった^^



しかし、

原因不明って・・・^^;


そんなわけで、とりあえずは

細菌による感染症の治療に用いるお薬と

胃炎、消化管潰瘍の治療に用いるお薬を処方していただき、

また一週間後に血液検査をすることになりました。





こんな状態ではありますが、

普段の生活には特に支障はないので、

どうぞご心配なく~^^











コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://harunian.blog111.fc2.com/tb.php/12-407473ff
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。